日本代表 ミュンヘンに到着 西野監督「ここからは否応なく緊張感が高まる」

[ 2018年6月3日 00:44 ]

ミュンヘン空港に到着した西野監督(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 W杯ロシア大会に臨む日本代表は現地2日午後16時、ミュンヘンに到着した。

 DF長友佑都やDF昌子源らは出迎えに訪れた30人ほどの日本人ファンに丁寧にサインをするなどリラックスした表情だったが、取材に応じた西野朗監督は「ここからは否応なく緊張感が高まる」と引き締め。足早にバスに乗り込み、事前キャンプ地のゼーフェルトへと向かった。チームは3日からトレーニングを行う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年6月2日のニュース