来季ACLの組み合わせ決定 王者川崎“F”組 鹿島はH組

[ 2017年12月7日 05:30 ]

 来年2月12日開幕の18年ACLの1次リーグの組み合わせ抽選会が6日、クアラルンプールで行われ、Jリーグ王者の川崎Fは蔚山、メルボルン・ビクトリー、東地区プレーオフ3の勝者と同じF組となった。Jリーグ2位の鹿島はシドニーFCなどと同じH組。日本第2代表は来年1月1日に決勝を行う天皇杯の優勝チームが入る。

 来年1月30日のプレーオフに回る日本第4代表は、天皇杯をJリーグ3位のC大阪が制した場合はJリーグ4位の柏、その他のクラブが優勝した場合はC大阪となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年12月7日のニュース