プレミアリーグ、18〜19年から移籍市場最終日変更か

[ 2017年8月16日 05:30 ]

 プレミアリーグが18〜19年シーズンから夏の移籍市場の最終日を変更する可能性があると複数の現地メディアが報じた。

 報道によると、現在、夏の移籍市場は8月31日を最終日としているが、今後は新シーズンの開幕前週までに移籍市場を閉じるという。9月7日に株主総会が行われ、承認が得られると、来夏から市場の締め切りが変更となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年8月16日のニュース