神戸 ネルシーニョ監督と契約解除 監督代行に吉田孝行HC

[ 2017年8月16日 10:31 ]

神戸・ネルシーニョ監督
Photo By スポニチ

 神戸は16日、成績不振を理由にネルシーニョ監督(67)との契約を解除したことを発表した。後任監督には代行として、吉田孝行ヘッドコーチ(40)が暫定的に指揮を執ることも併せて発表された。

 ネルシーニョ体制3年目となった今季は開幕4連勝を飾りながら、徐々に失速。今夏に元ドイツ代表FWポドルスキが加入した後も1勝3敗と苦しんでおり、13日のFC東京戦に敗れ今季3度目の3連敗を喫していた。

 この日、神戸市西区のクラブハウスに姿を見せた田中健一社長は「苦渋の決断。優勝は厳しくなったけど、ACL(出場圏内)の可能性はなくはない。(ただ)降格もなくはない。そこは避けたい」と報道陣に話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年8月16日のニュース