29日大阪ダービー ガンバ三浦&倉田負傷…長谷川監督「様子見て」

[ 2017年7月24日 05:30 ]

 リーグ再開戦で29日にC大阪との“大阪ダービー”を迎えるG大阪は、日本代表MF倉田と同DF三浦が負傷したことが23日、判明した。吹田スタジアムでファン感謝デーを実施。長谷川監督は「まあ様子を見て、ですね」と起用の明言を避けた。

 2人に異変が起きたのは前日22日、非公開で行われた練習試合・大宮戦。指揮官によると三浦は開始早々に左膝に違和感を訴え、倉田は慢性的な腰痛が発症した模様だ。「オフ明け(25日)に動けるならば強行でやらせるかもしれないけど」(長谷川監督)と含みを持たせつつも、三浦は近日中に精密検査を受けることになった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年7月24日のニュース