パチューカ指揮官、本田の早期デビューに慎重姿勢「3〜4週間かかる」

[ 2017年7月24日 06:01 ]

UNAMとの開幕戦を観戦したパチューカの日本代表FW本田
Photo By スポニチ

 メキシコ1部パチューカのディエゴ・アロンソ監督(42)が23日(日本時間24日)、新加入した日本代表FW本田のデビューの見通しについて語った。

 0―1で敗れたUNAMとの開幕戦後の記者会見でベンチ外だった本田の状態について問われ、「足に違和感がある。高地への順応も含めて(デビューまで)3〜4週間かかるだろう」と明かした。

 指揮官が本田について言及するのは初めてで、早期デビューへ慎重な姿勢を示した。本田の初陣は早くて8月12日のホーム・UANL戦、遅くて同月22日のホーム・ベラクルス戦になりそうだ。

 なお、本田は水色のスーツ姿で開幕戦を観戦した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年7月24日のニュース