中国また大物!元セレソンFWパトが22億円で天津権健に移籍

[ 2017年2月1日 05:30 ]

中国1部の天津権健に移籍が決まったビジャレアルの元ブラジル代表FWパト(AP)
Photo By AP

 中国にまた大物が加入した。ビジャレアルの元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パト(27)が、1部昇格の天津権健に移籍が決定。

 30日に自身のツイッターで天津権健のカンナバロ監督(元イタリア代表DF)と写った写真を投稿し「新しい家族の一員になれてうれしい」と喜びをつぶやいた。中国メディアによると、移籍金は1800万ユーロ(約22億円)。天津権健は今月にゼニト(ロシア)からベルギー代表MFビツェルも獲得している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年2月1日のニュース