C大阪移籍の清武 ブログで心境、決意示す「セレッソからチャレンジ」

[ 2017年2月1日 20:09 ]

セレッソ復帰で合意した清武弘嗣
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表MF清武弘嗣が1日、スペイン1部セビリアからC大阪への移籍が決定したことを受け、自身のブログを更新した。「ここ数か月自分自身の中で本当に悩みました」と素直な心情を吐露。そして、「ただ今年のワールドカップ予選、来年のワールドカップ本戦を考えた時に、いろいろな感情がある中、日本での環境からチャレンジをしていくべきなのでは?と強く感じました」と古巣復帰の理由を説明。「このチームを優勝させるくらいの気持ちで日本に帰り、セレッソから日本代表としてチャレンジしたいと思っています」と決意を示した。

 清武は昨夏にドイツ1部ハノーバーから加入したが、リーグ戦出場わずか4試合。8月20日の開幕戦でいきなりゴールを挙げたが、同月末に元フランス代表MFナスリが加入したことが大きく響いた。その後も出場機会には恵まれず、移籍を模索していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年2月1日のニュース