神戸 ポドルスキ獲り難航…細部詰め切れず交渉が長期化

[ 2017年2月1日 05:30 ]

 神戸が正式オファーを提示しているトルコ1部ガラタサライのFWポドルスキとの交渉が長期化してきた。

 ポドルスキ側とほぼ合意に達しながら、クラブ間で細部を詰め切ることはできず、日本時間の1月31日までに結論は出なかった。30日のドイツ通信社の報道では、ガラタサライのクラブ幹部であるナツィフォグル氏は「我々の選手は誰も売りに出されていない。ポドルスキがここに残りたいのであれば、彼はここに残る」とコメントしたという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年2月1日のニュース