清水 GK補強へ!仙台から六反の獲得決定的

[ 2016年12月29日 05:30 ]

仙台の元日本代表GK六反勇治
Photo By スポニチ

 来季J1に昇格する清水が、仙台の元日本代表GK六反勇治(29)を完全移籍で獲得することが決定的となった。

 1メートル88で高さが武器の六反は15年の仙台加入後から正GK定着。同年7月の東アジア杯では初のA代表入りを果たした。今季は開幕戦に先発も度重なる負傷で13試合の出場にとどまったが、今オフはポーランド1部のヤギロニア・ビャウィストックに練習参加するなど精力的に動いている。清水は今季GKの負傷離脱が続き先発を固定できなかったため、補強ポイントに挙げていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月29日のニュース