鳥栖 川崎FからMF原川獲得へ!期限付き移籍で合意間近

[ 2016年12月29日 06:30 ]

リオデジャネイロ五輪日本代表で川崎FのMF原川力
Photo By スポニチ

 鳥栖がリオデジャネイロ五輪代表で川崎FのMF原川力(23)の獲得に乗り出していることが28日、明らかになった。すでにチーム間で交渉が進められており、近く期限付き移籍で正式に合意する。

 原川は今季、J2京都から川崎Fに完全移籍。ボランチや攻撃的中盤として期待されたが、中村や大島、森谷ら中盤は層が厚く、第1ステージは4試合に出場したが、第2ステージは出場機会がなかった。しかし、技術や将来性を高く評価する鳥栖が獲得を検討。原川は「慎重に考えたい」と話していたが、京都時代の14年に1年間、J2愛媛へ期限付き移籍し、試合に出て成長したこともあって前向きに捉えており、近く正式決定する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月29日のニュース