アーセナル浅野 シュツットガルトへ期限付き移籍、細貝と同僚に

[ 2016年8月26日 21:02 ]

シュツットガルトに期限付き移籍する浅野

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルは26日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選の日本代表に選出されたFW浅野拓磨(21)が、ドイツ2部リーグのシュツットガルトに今季終了までの期限付きで移籍すると発表した。

 浅野はシュツットガルトの公式サイトを通じ「加入できてとてもうれしい。多くの日本人選手がドイツで成長し、経験を積んでいる。チームの助けとなれるよう実力を発揮したい」とコメントした。背番号は11に決まった。

 アーセナルのベンゲル監督は7月にJ1広島から獲得した浅野について、英国の労働許可証を取得できなかったため、今季は英国外のクラブに期限付き移籍させることを明言していた。シュツットガルトには、今季から細貝萌が所属している。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年8月26日のニュース