バックアップメンバーに35歳憲剛 サプライズ選出

[ 2016年8月26日 05:30 ]

バックアップメンバーにサプライズ選出された35歳中村憲剛

W杯最終予選代表24選手発表

 ハリルホジッチ監督がW杯最終予選バックアップメンバーでサプライズな人選をみせた。「最終予選ではリスクを取れない。バックアップには年齢のいった選手を用意している。川崎Fの35歳のプレーヤー」と明言。個人名こそ避けたが、川崎Fの中村憲、鹿島の永木、横浜の斎藤ら7選手の選出が判明した。

 同2次予選では32歳の長谷部がフィールド選手の最年長だった。川崎Fの大久保がJ1で得点を重ねても「年齢が若ければ良かったが…」と高齢を理由に招集を避けていたが、厳しさを増す最終予選では現実路線への方向転換となった。中村憲は「うれしい。年齢のことを言う人なので難しいかな、と思っていた。今年のプレーを評価されていると思う。代表は常に見ている。必要な時はいつでも力になりたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年8月26日のニュース