ベトナム国籍限定シート設置へ ベトナムのピルロとメッシが在籍

[ 2016年5月30日 15:41 ]

 J2横浜FCは30日、6月8日にニッパツ三ツ沢球技場で行われる明治安田生命J2リーグ第17節・横浜FC―水戸戦(午後7時キックオフ)において、ベトナム国籍限定のフレンドリーシートを設置すると発表した。

 横浜FCには「ベトナムのピルロ」ことMFグエン・トゥアン・アイン(21)が、水戸には「ベトナムのメッシ」ことFWグエン・コンフォン(21)が在籍中。「1人でも多くのベトナムの方にお楽しみいただきたい」として企画された。

 フレンドリーシートの対象者はベトナム国籍を持っている人で、席種はバックスタンドA自由席。価格は大人が1500円、高校生以上の学生が1000円、小中学生が500円(金額はすべて税込み)となっている。当日券のみの販売で、国籍を証明できるもの(在留カード、パスポートなど)、学生は学生証など学生であることが証明できるものが必要。席を必要としない未就学児は無料となっている。

 また、当日は先着500人限定でアイン関連グッズがあたる抽選会(外れなし)が行われ、ベトナムの方や横浜FCサポーターが気軽に立ち話ができるよう、バックスタンド11番ゲート左に専用エリア「Stand Chatting Area」が設置される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年5月30日のニュース