C大阪 フォルランの22日付での退団を発表、7月末から前倒し

[ 2015年6月15日 17:22 ]

22日付で退団するC大阪・フォルラン

 J2C大阪の元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(36)の22日付での退団が15日、クラブから発表された。当初は7月限りでの退団となっていたが、クラブと本人が合意した。

 21日の徳島戦(金鳥スタ)終了後にセレモニーを行う予定。

 フォルランはクラブを通じて「この1年半は、本当に素晴らしいものでした。応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。僕自身も、そして妻も日本の皆さんからいただいた愛情やおもてなしには、感謝の気持ちでいっぱいです。日本はとても素晴らしい国です!機会があれば、是非将来、日本に帰ってきたいです!最後に、サポーターの皆様そしてクラブにとって、J1復帰という最高の結果が訪れるよう、これからもセレッソのことを応援しています。ありがとうございました」とコメントを発表した。

 昨年1月に鳴り物入りでC大阪に加入したフォルランは昨季後半戦に不振に陥りながら、今季はここまで16試合に出場しJ2トップの10得点を挙げていた。9日には、家庭の事情で帰国していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2015年6月15日のニュース