新潟・FW川又 移籍濃厚!J1の5クラブから正式オファー

[ 2014年8月6日 05:33 ]

J1の5クラブから正式オファーが届いた新潟FW川又

 新潟のFW川又堅碁(24)の移籍が濃厚になった。神田勝夫強化部長は5日、J1の5クラブから正式オファーが届いたと明かし、移籍の可能性が高いことを示唆した。

 オファーがあったのはFC東京、横浜、清水、名古屋、C大阪の5クラブ。新潟は、リーグ戦中断期間中に今季で契約の切れる川又に対し、新たに3年契約プラス破格の好条件を提示して、クラブとして来季以降も新潟でプレーすることを望む意思表示をしていた。

 だが、将来の海外移籍を視野に入れている川又サイドは、新潟との来季以降の契約を保留。さらに、国内移籍の可能性も探ったことから、5クラブが正式オファーを出した。現在、川又の関係者が5クラブと話し合いを進めており、条件が合えば、移籍となりそうだ。

 渦中の川又は、この日も聖籠町のクラブハウスで練習に参加。移籍に関しては「今は全く言えない」とだけ話した。オフの4日には、自身のブログに「感謝」とのタイトルで文章を掲載。2日のホームC大阪戦で、サポーターがゴール裏に掲げたビッグフラッグに、川又の背番号20が描かれていたことについて「試合にも出ていない俺をこんなにも後押ししてくれる!皆ありがとーー!」とコメントした。

 これを読んだサポーターが300を超えるメッセージを寄せ、残留を強く希望。川又はこの日「ブログのメッセージはみんな見た」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年8月6日のニュース