FIFAランク発表!W杯抽選でイタリアが第1シードから漏れる

[ 2013年10月18日 06:00 ]

 FIFAは17日、最新の世界ランキングを発表し、アジア最上位の日本は2つ下がって44位となった。

 今回の順位をW杯ブラジル大会1次リーグ組み合わせ抽選(12月6日)に適用するため、既に出場を決めている1位スペイン、2位ドイツ、3位アルゼンチン、4位コロンビア、5位ベルギー、7位スイスの6カ国と開催国ブラジル(11位)の第1シードが確定。残り1枠は、ヨルダンと大陸間プレーオフを戦う6位ウルグアイか8位オランダで、結果次第で前回準優勝国のオランダがシードから外れる可能性が出てきた。前々回王者のイタリアもシードから漏れた。

 11月15、19日に行われる欧州予選プレーオフのシードもポルトガル、ギリシャ、クロアチア、ウクライナの4カ国に決定。21位でシードから外れたフランスは激戦が必至となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年10月18日のニュース