引退表明の北嶋が会見 今後は「指導者も念頭に」

[ 2013年10月18日 17:10 ]

現役引退の記者会見をするJ2熊本の北嶋秀朗

 サッカー元日本代表FWで、今季限りでの現役引退を表明しているJ2熊本の北嶋秀朗(35)が18日、熊本市内で記者会見し、「この試合と定めた中で、ゴールを決められなければ辞めると(思って)続けてきた。その試合でゴールを決められなかった」と決断した理由を語った。

 池谷監督代行の初戦となった7月14日の岐阜戦で先発出場しながら無得点だったことを挙げ、「自分の中では許せなかった」と説明。一方で「たくさんの人に支えられて充実した日々だった」と晴れやかな表情でプロ生活を振り返った。

 今後については「不透明」としたが、「ライセンスも取りに行きたい。指導者というのも念頭にある」と展望を語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年10月18日のニュース