ドイツ代表レーウ監督が契約延長、16年欧州選手権まで指揮

[ 2013年10月18日 19:37 ]

 ドイツ・サッカー連盟は18日、ドイツ代表のレーウ監督との契約を2016年の欧州選手権まで2年延長したと発表した。同監督は代表コーチを経て06年ワールドカップ(W杯)の後、監督に就任。その後は08年の欧州選手権で準優勝、10年のW杯と昨年の欧州選手権では4強入りした。来年のW杯出場も決めている。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年10月18日のニュース