女性に花を!カズ 初代「Mr.フラワーバレンタイン」に

[ 2012年2月6日 08:00 ]

ジョージア ヨーロピアンPRESENTS初代「Mr.フラワーバレンタイン」授賞式で記念の盾を手にポーズをとる三浦知良

 キング・カズことJ2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(44)が、ジョージアヨーロピアンPRESENTS初代「Mr.フラワーバレンタイン」に選ばれ、そのお披露目と授賞式が5日、都内で行われた。

 日本では女性がチョコレートを贈る風習が定着しているバレンタインデーは、ヨーロッパでは男性が女性に花を贈るのが一般的。そこでその風習を日本にも広めようとジョージアヨーロピアンが協賛したのが「Mr.フラワーバレンタイン」で、日常的に花をプレゼントしているカズが初代ミスターに選ばれた。

 国際サッカー連盟の女子年間最優秀選手賞の受賞のお祝いでなでしこジャパンの沢穂希に100本のバラを贈るなど、常に赤いバラにこだわるカズは「自分にとって、女性は花。だから何かあれば花を贈ります。最初は照れもあるだろうけれど、一度贈れば慣れるもの。ぜひ日本にも定着させたい」とにっこり。11組のカップルに花束と缶コーヒーをプレゼントするなど、15日から始まる「ジョージアヨーロピアンビンテージ」の新TVCM「フィレンツェ」編でも見せる大人の雰囲気を会場でもたっぷり振りまいていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年2月6日のニュース