ユングベリ&小野&高原 レジェンドトリオ初共演へ3者会談

[ 2011年10月20日 11:43 ]

ピッチ上でミ-ティングを重ねる(左から)高原、ユングベリ、小野、アレックス

 待望のMFフレドリック・ユングベリ(34)小野伸二(32)FW高原直泰(32)の初共演が有力な23日の甲府戦(アウスタ)に向け、3選手が19日、ピッチ上で話し合って連係を深めた。W杯出場や欧州リーグでプレーするなど、世界を知り尽くした清水前線のトライアングルが、万全の準備をして攻撃的なサッカーを魅せつける。

 丸刈りのベテランがそろい踏みした清水が輝く。この日のミニゲームではユングベリと小野が前線の高原へ決定的なパスを出し続けた。左足底痛で長期離脱していた高原が前節15日の神戸戦で先発復帰。そして右足爪先痛のユングベリは18日の練習から合流。

 「フレディ、伸二、タカがそろえば、理想のサッカーに近づけると思う」と話していたゴトビ監督の構想は、ユングベリの来日から2カ月を要して、ようやく実現する。

 「クオリティーの高さを求めたい」と小野は練習中、ユングベリと何度も会話した。「高原は経験があるし、賢い選手」と評価したユングベリは「攻撃はさらに活性すると思う」と攻撃力アップに手応えを示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年10月20日のニュース