あだ名はザチョウ 小籔そっくりの新助っ人 上々デビュー

[ 2011年8月21日 10:56 ]

<神戸・新潟>デビュー戦を勝利で飾ったペ・チョンソク。吉本新喜劇の小籔座長にソックリ?

J1第22節  神戸2―1新潟

(8月20日 ホームズ)
 “座長”なのに、出番は幕が下りる直前の後半38分に巡ってきた。神戸のFWペ・チョンソクにとって、Jリーグデビュー戦。“初舞台”の緊張感もなく、ピッチでギャグ、いやパフォーマンスを披露していく。唯一放ったシュートこそ外れたものの、U-22韓国代表の片鱗は見せた。

 「短い時間だったけど、待ちに待った出場で、うれしく思う」。吉本新喜劇の小籔千豊座長にソックリの新助っ人。チーム内での呼び名も「コヤブ」「ザチョウ」が定着し、本人もあきらめ顔?だ。「似ているものは仕方ないから」。もちろん、肝心の笑い…じゃなく、サッカーの実力も一級品。和田監督は「チャンスをつくれるし、どんどん使っていきたい」と期待する。

 3年ぶりの4連勝で、暫定8位浮上。上げ潮ムードに「アイアム ペ・チョンソク」が加われば新喜劇のようなハッピーエンドは間違いなし?

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年8月21日のニュース