遠藤 清水戦今季初ベンチスタート

[ 2011年6月11日 06:00 ]

G大阪の遠藤と宇佐美(右)はミニゲームで競り合う

 G大阪の西野監督が、11日の清水戦で日本代表MF遠藤をベンチスタートとする方針を示した。

 日本代表のキリン杯で2試合とも先発出場した疲労などを考慮したもので、指揮官は「起用については慎重に考えたい」と話した。ケガや病気以外で先発落ちとなれば06年9月9日のC大阪戦以来5年ぶりとなる。ただ、指揮官は後半ロスタイムなどの限られた勝負どころに関しては「そこでヤット(遠藤)が必要になれば使う」とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月11日のニュース