×

長友ら横浜市内で調整

[ 2011年6月3日 17:16 ]

 サッカーの日本代表は3日、国際親善試合のキリンカップ最終戦、チェコ代表戦(7日・日産スタジアム)に向け、横浜市内のグラウンドで長友(インテル・ミラノ)や本田(CSKAモスクワ)ら25選手全員が参加して調整した。

 日本は1日の第1戦でペルー代表と新潟・東北電力ビッグスワンスタジアムで対戦し、0―0で引き分けた。

 大会第2日の4日には長野県松本平広域公園総合球技場でペルーとチェコが顔を合わせる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2011年6月3日のニュース