×

同じ86年生まれ 長友「圭佑とは熱く語っていきます」

[ 2011年6月3日 07:24 ]

笑顔でランニングの先頭を走る本田(中央左)と長友(中央右)

 本田と長友は同じ86年生まれ。ともに08年北京五輪で1次リーグ3戦全敗の屈辱を味わい、10年W杯南アフリカ大会では16強の壁に泣いた。

 CSKAモスクワとインテル・ミラノ、欧州舞台での活躍を通してサッカー観を共有するようになった。長友は「圭佑とは2人が中心になってチームを引っ張っていこうと話している。今後も代表のことを熱く語っていきます」と前を向いた。

 世界を知る2人が狙うのは、14年W杯ブラジル大会制覇。本田、長友のキャプテンシーがザックジャパンを世界一へと押し上げる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2011年6月3日のニュース