見納めは26日か 宇佐美 7月上旬にはドイツへ

[ 2011年6月3日 07:37 ]

バイエルンM移籍が決定的となった宇佐美

 日本代表のFW宇佐美貴史(19=G大阪)がドイツの名門バイエルンMと買い取りオプション付きの1年間の期限付き移籍で基本合意したことが2日、分かった。

 日本代表のザッケローニ監督が、その才能にほれ込む宇佐美はもともと海外志向が強く、フランス代表MFリベリやオランダ代表MFロッベンら世界屈指の実力を誇る選手の中で成長したい気持ちは強い。今後は26日の広島戦(万博)が、G大阪での最終戦になる可能性が高く、7月上旬にはドイツに渡る予定だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年6月3日のニュース