八百長疑惑で元イタリア代表逮捕

[ 2011年6月1日 22:25 ]

 サッカーの元イタリア代表FWシニョーリが、同国下部リーグでの八百長に関わった疑いで身柄を拘束されたと1日、イタリアの捜査当局が明らかにした。下部リーグの現役選手やクラブの幹部、胴元などイタリア全国で捕まった16人に含まれた。

 昨年11月の3部リーグの試合でクレモネーゼの飲み物に薬物が入れられた疑いが浮上し調査が始まった。ANSA通信によるとシニョーリは八百長に直接的な影響力を持つ賭博グループの主要メンバーだった疑いがある。(AP=共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月1日のニュース