イタリア名門また名乗り!ミランも長友獲りへ

[ 2011年1月27日 06:00 ]

練習マットを片付ける長友

アジア杯 決勝 日本―オーストラリア

(1月29日 カタール・ドーハ)
 イタリアの名門ACミランが、この1月での日本代表DF長友佑都の獲得に動いていることが分かった。関係者によると、元ACミランの指揮官であるザッケローニ監督の強い推薦もあり、補強ポイントとされる左サイドのポジションに長友の名前がリストアップされたという。

 長友獲得にはビジャレアル、バレンシア、トットナムなど欧州の多数のクラブが興味を持っている。イタリア国内では既にユベントスが名乗りを上げており、イタリア国内の名門2クラブによる争奪戦に発展した形だ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年1月27日のニュース