【宝塚記念】(12)ブローザホーン 流れ乗りやすい、吉岡師「パンプアップして雰囲気は良かった」

[ 2024年6月21日 05:23 ]

ブローザホーン
Photo By 提供写真

 前走天皇賞・春2着のブローザホーンは相手の出方を見ることができる8枠12番に決まった。「基本的にはどこでも良かったが偶数枠はいい。最近スタートして加速が付いたり、付かなかったりなので、外の方が流れに乗りやすい」と吉岡師。

 木曜朝は運動で体をほぐした。「パンプアップして雰囲気は良かったですよ」。道悪実績はある。理想的な枠順となり標的を絞って攻めることができれば、G1初制覇があっても驚けないムードだ。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年6月21日のニュース