【戸田ボート 第8回週刊大衆杯 2日目】笠置博之 格上相手に逃げ切った「伸びは文句なし」

[ 2024年6月21日 18:42 ]

2日目6R、逃げて勝負駆けに持ち込んだ笠置
Photo By スポニチ

 ボートレース戸田の「週刊大衆杯」は2日目が行われた。

 6R、今村暢孝、中田竜太といった主力級を相手に堂々のイン速攻を決めたのが笠置博之(33=大阪)。

 「先マイできてうれしい。スタートもですが、そこまでがいろいろと難しい」。イン受難とされている戸田の1号艇をクリアしてホッとした表情を浮かべた。

 予選最終日の3日目は7、12Rで2、2着条件の正念場を迎える。

 「伸びに関しては文句なし。ピット離れや起こしは普通。ペラは冬の形なので、チルトは多分0度ですね」。2連対率50%超えのエース機を味方に通算10度目の優勝戦進出を目指す。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月21日のニュース