【ボート】SGボートレースオールスター準優でフライングの守屋美穂は1年間G1、G2から除外

[ 2024年5月27日 19:09 ]

1年間G1、G2競走に出場できなくなった守屋美穂
Photo By スポニチ

 日本モーターボート競走会は27日、25日のSGボートレースオールスター(多摩川)準優勝戦10Rでフライングを切った守屋美穂(35=岡山)のG1、G2競走除外期間が来年7月30日までになると発表した。当初はフライング休み明けの8月30日から6カ月間としていたが、訂正した。

 守屋は4月8日のG1児島72周年記念の準優勝戦12Rでもフライングを切り、フライング休み明けの7月31日から来年1月30日まで6カ月間G1、G2競走を除外となっていた。これにSGオールスターでのペナルティーが来年1月31日から6カ月間追加され、来年7月30日までG1、G2競走を走れなくなる。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「北九州記念」特集記事

2024年5月27日のニュース