【日本ダービー】戦い終えて

[ 2024年5月27日 04:36 ]

 ▼4着サンライズアース(池添)内から先行するつもりだったがスタートがイマイチで切り替えて後ろからに。直線は長くいい脚を使って差し返した。メンタルが弱く体もまだこれからの馬。ポテンシャルはある。

 ▼6着コスモキュランダ(M・デムーロ)ポジションが後ろになったけど展開が遅かったので上げていった。それほど脚は使っていないし3、4角での手応えも良かったが思ったほど伸びなかった。もっと伸びる馬なのに馬もダービーで緊張していたのかな。

 ▼7着シュガークン(武豊)悔いのないレースはできた。よく頑張ってくれた。現状ではこれくらい。秋以降が楽しみです。

 ▼8着エコロヴァルツ(岩田康)リラックスしていたし3角を回った時にチャンスがあるかなと。やりたい競馬はできた。

 ▼9着シックスペンス(川田)調教では全く見せていない力みが返し馬でありました。レースでもその通りになってしまったが現状で精いっぱいの走りをしてくれました。

 ▼10着ジューンテイク(岩田望)やりたい競馬はできた。勝ち馬の後ろで何とか折り合いはついていた。秋以降良くなる。

 ▼11着アーバンシック(横山武)この馬には有利な馬場ではなかった。直線はスムーズだったが、はじけられず脚色が同じになってしまった。

 ▼12着サンライズジパング(菅原明)もっとしぶとさを生かせる展開ならよかった。

 ▼13着ゴンバデカーブース(松山)ジャスティンミラノの後ろでいいポジションが取れた。最後もうひと脚を使えるかと思ったが…。距離が長かったのかもしれない。

 ▼14着ダノンエアズロック(モレイラ)返し馬でテンションが下がらなかった。レース前にエネルギーを使ってしまった。

 ▼15着ショウナンラプンタ(鮫島駿)2角まではいい形だったが向正面で動いてきた馬にこすられてしまった。

 ▼16着ミスタージーティー(藤岡)前回は先行させて甘くなってしまったのでじっくりいきましたがペースが遅くなった。

 ▼17着ビザンチンドリーム(西村淳)馬は頑張ってくれていた。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年5月27日のニュース