ルメールがJRA新記録 騎乗機会11連続連対に喜び「信じられないね」

[ 2024年5月27日 04:20 ]

<東京4R・3歳未勝利>騎乗機会11連続連対を達成したルメール(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 クリストフ・ルメール(45)が東京4Rを1番人気アンパドゥ(牡3=木村)で勝ち、JRA新記録となる騎乗機会11連続連対を達成した。

 19日の東京9Rから8勝2着3回の無双ぶりで、自身が16年と18年に樹立した記録を更新。鞍上は「やったー!また一つ記録を取れた。信じられないね」と右手でガッツポーズ。「(土曜日の)7頭もよく頑張った。エージェント、厩舎のおかげでいい結果を出せて、僕も自信が持てている。これを続けていきたい」と終始、笑顔だった。続く東京5Rは5着に敗れた。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年5月27日のニュース