【前橋競輪ミッドナイト・2日目2R】山原さくら ガールズ史上3人目の500勝達成

[ 2023年4月20日 21:55 ]

通算500勝を達成した山原さくら(前列中央)
Photo By スポニチ

 <前橋競輪ミッドナイト・2日目2R>20日の前橋競輪2Rで山原さくら(30=高知・104期)が捲りで押し切り通算500勝を達成した。ガールズでは石井寛子、奥井迪に次ぐ3人目の快挙。13年5月11日のデビューから9年11カ月10日、783戦目でメモリアルに到達した。

 レースを終えて検車場へ戻るとガールズ選手に拍手で出迎えられた山原は「充実した400勝から500勝の100勝だった」としみじみ振り返った。19年11月に卵巣のう腫茎捻転を患い半年近く長期欠場。苦しい時期も味わっただけに、喜びもひとしおだ。思い出の1勝は病から復帰して初優勝となった20年7月弥彦と、18年6月玉野決勝でナターシャ・ハンセンとマチルド・グロの外国人レーサーを相手に優勝したレースを挙げた。

 今後の目標については「結果とか気にしないで、いかに自分のレースをするか。それが結果的にいいレースになる。一戦一戦頑張って車券に貢献して、お客さまのお金が増やせるように走りたい」と話した。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2023年4月20日のニュース