【フローラS】躍動感があふれるレシプロシティ 田村師「才能あるんですよ!」

[ 2023年4月20日 05:28 ]

 【東西ドキュメント・美浦=19日】午前6時の開門直後。小田の双眼鏡はWコースに出てきたレシプロシティを追った。余力十分に5F66秒1~1F12秒0。のびやかで躍動感がある。いい馬だ。フローラSといえば田村厩舎。08年レッドアゲート、09年ディアジーナが連覇。「フローラSは割と相性がいいんだよね」。田村師自らが実感しているなら話は早い。「東京が除外になりそうで急きょ行った(前走の)阪神は体も減らしたけど、それでも勝ち切った。弱い面はあるけど、才能あるんですよ!!このレースを勝った馬たちと比べてもいい馬だと思う」

 勝った後は充電を図り、備えた。前走騎乗した和田竜が東京に駆けつける。「普通すぐ3月辺りに使いたくなるけど、社台(ファーム)さんは待てる。器の大きさですね。それに社台さんの馬は一度動き出すとグンと良くなる。和田くんもずいぶん前から次も乗ります…と体を空けてくれた」

 皐月賞(ソールオリエンス)を先頭で駆け抜けた社台RHの伝統の勝負服が“府中開幕戦”でも躍動するのでは!?小田は指揮官から強い手応えを感じた。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2023年4月20日のニュース