【フローラS】追ってひと言

[ 2023年4月20日 05:28 ]

 ▼アウフヘーベン(高橋亮師)先週ぐらいから良くなってきた。追い切りは輸送もあるのでサラッと。ここは力試し。どこまでやれるか。

 ▼イトカワサクラ(牧田師)いい動きだったね。攻め馬はやればやるだけ動くが、輸送もあるので。前走はお父さん(ゴールドシップ)のような競馬。あとは輸送をクリアしてくれたら。

 ▼イングランドアイズ(安田翔師)以前は毛ヅヤや体のボリューム感に物足りなさもあったが、今は充実しています。

 ▼コイニョウボウ(中尾師)日曜にもコースでしっかりやっているので、今朝はしまいを反応させる程度。輸送も小倉に行っているので大丈夫でしょう。折り合いが付くので距離も大丈夫。

 ▼ゴールデンハインド(菅原明)先週は後ろから、今週は先頭で追い切った。違った雰囲気が見られて良かった。しっかりしていて背中のいい馬。長く脚を使ってくれそうで、東京は合うと思います。

 ▼ティファニードンナ(太田助手)追い切りは普段通り良かった。ゲートまでどれだけ穏やかでいられるかが鍵。

 ▼バロッサヴァレー(高野師)追い切りはリズム重視で、しっかり走れていたと思います。広い東京コースはこの馬のメンタル面の若さを補える意味でいい。リズム良く走れるようなら。

 ▼ピクシレーション(菊沢師)本当に能力を出しているのか分からないくらい前走後はケロッとしていた。並んだところでやめようとするので今回はブリンカーを着けようと思っている。

 ▼マンマリアーレ(高木師)動きはまずまず。切れるというより、いい脚を長く使えるタイプ。東京は初めてだが、走らせてみたいと思っていた。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2023年4月20日のニュース