×

【AJC杯】ポタジェ 初距離問題なし、友道師「久々でも楽しみ」

[ 2022年1月19日 05:30 ]

 天皇賞・秋6着以来のポタジェは先週、日経新春杯を制したヨーホーレイクと同じく鞍上・川田、友道厩舎でオーナーが金子真人ホールディングスの組み合わせ。友道師は「この馬もヨーホーレイクと一緒で、ここ2週間で良くなってきた。久々でも楽しみ」と意気込む。中山は新馬戦V以来で2200メートルの距離は初めてとなるが「競馬場、距離は全く関係ないタイプ。競馬に行けば120%の力を出してくれるから」と期待を寄せた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月19日のニュース