×

【AJC杯】オーソクレース 強力世代の一頭として注目、久保田師「まだ成長の余地を残している」

[ 2022年1月19日 05:30 ]

 AJC杯で主役を担うのが菊花賞2着オーソクレース。先週の日経新春杯は同期の4歳馬ワンツー(ヨーホーレイク、ステラヴェローチェ)となり、強力世代の一頭として注目が集まる。久保田師は「エフフォーリアを筆頭に粒ぞろいの中でその一角を占められるようにと思っている。最初から走ってくれた馬だけどまだまだ成長の余地を残している」と期待した。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月19日のニュース