×

【次走】パンサラッサは中山記念

[ 2022年1月19日 05:30 ]

 【矢作厩舎次走】

 有馬記念13着パンサラッサ(牡5)は中山記念(2月27日)で始動する。

 スポニチ賞京都金杯9着バスラットレオン(牡4)は阪急杯(2月27日、阪神)へ。同レースにはカペラS16着ミッキーブリランテ(牡6)も参戦。

 チャンピオンズC16着ダノンファラオ(牡5)は連覇が懸かるダイオライト記念(3月23日、船橋)を目指す。

 愛知杯12着ラヴユーライヴ(牝5)は中山牝馬S(3月12日)。

 中京未勝利勝ちスマートオリーブ(牝3)は放牧。

 【古馬次走】
 チャンピオンズC2着チュウワウィザード(牡7=大久保)は川崎記念(2月2日)での始動が有力。「サウジCは選ばれなかったので川崎記念からドバイを目指したい」と大久保師。

 ジャパンC14着マカヒキ(牡9=友道)は京都記念(2月13日、阪神)を目指す。

 3連勝でオープン入りした白毛馬ダノンハーロック(牡4=音無)はアルデバランS(2月5日、中京)へ。

 日経新春杯3着ヤシャマル(牡5=尾形)は目黒記念(5月29日、東京)が目標。

 同5着アフリカンゴールド(セン7=西園正)は京都記念へ。

 同12着ショウナンバルディ(牡6=松下)は金鯱賞(3月13日、中京)へ。

 チャンピオンズC13着ケイティブレイブ(牡9=清水英)は笹川翼で川崎記念から菅原明でフェブラリーS(2月20日、東京)へ。

 【3歳次走】
 京成杯2着ロジハービン(牡=国枝)は弥生賞ディープインパクト記念(3月6日、中山)へ。

 同3着ヴェローナシチー(牡=佐々木)はすみれS(2月26日、阪神)へ。

 同12着トゥーサン(牝=吉岡)はゆりかもめ賞(2月6日、東京)へ。

 ホープフルS2着ジャスティンパレス(牡=杉山晴)は始動戦について「皐月賞直行も含め、馬の様子を見て」と師。

 ソダシの全妹でファンタジーS3着ママコチャ(牝=池江)はエルフィンS(2月5日、中京)を視野。

 白梅賞5着シンシアウィッシュ(牝=吉村)、中京未勝利勝ちルピナスリード(牝=吉岡)はエルフィンSへ。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月19日のニュース