×

【中京新馬戦】ナパージュケイク 2馬身差つけ初陣V!団野「勝ちっぷり良かった」

[ 2022年1月16日 05:30 ]

ナパージュケイクに騎乗し、新馬戦を制した団野(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中京4R新馬戦(ダート1400メートル)は5番人気ナパージュケイク(牝=笹田、父ダイワメジャー)が好位の外追走から残り1Fで先頭に立つと2着に2馬身差をつけて初陣V。団野は「(序盤は)自分からという感じではなかったけど、3角すぎでハミを取ると手応えが良くて、追ってからもひと伸びしてくれました。勝ちっぷりが良かったです」と評価した。次走は未定。

続きを表示

「2022 宝塚記念」特集記事

「トリプル指数」特集記事

2022年1月16日のニュース