×

【中山4R新馬戦】良血チャプリが5馬身差快勝  菅原明「これからが楽しみ」

[ 2022年1月16日 12:33 ]

<中山4R新馬戦>新馬戦を制した菅原明騎乗のチャプリ(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 中山4R・3歳新馬戦(牝馬限定=ダート1800メートル)は道中4、5番手のインを追走した3番人気チャプリ(牝=高木、父ヘニーヒューズ)が直線で外に出し、一気に伸びて5馬身差の快勝。騎乗した菅原明は「調教から乗せていただき、これから成長できる段階の中でも勝ってくれたのは良かった。これからが楽しみ」と称えた。母ホワイトフーガは同じ高木厩舎で15&16年の交流G1レディスクラシック連覇などダート重賞7勝を挙げた名牝。高木師は「ダートのこのぐらいが合いそうですね」と今後の活躍を期待していた。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年1月16日のニュース