×

【朝日杯FS1週前追い】追ってひと言

[ 2021年12月9日 05:30 ]

 ▼ヴィアドロローサ(加藤征師)ジョッキーに感触を確かめてもらったが、“瞬発力がありそう”と言っていた。1週前としては十分な動きだった。

 ▼オタルエバー(中竹師)前に馬を置いて折り合いを確認した。ものすごく操縦性が良くなっています。

 ▼カジュフェイス(森田師)折り合いがついていたし、いい動きだった。

 ▼ジオグリフ(ルメール)ビルドアップしました。首、腰、お尻が大きくなった。

 ▼ダノンスコーピオン(松山)乗りやすいし乗り味もいい。少し右にモタれるところはあったけど、それ以外は良かった。

 ▼トウシンマカオ(高柳瑞師)上手に走れていたし動きも良かった。前走は1400メートルで折り合いがついた。マイルが鍵になる。

 ▼ドウデュース(武豊)動きは良かった。自分からハミを取っていた。マイルはむしろいいと思う。

 ▼プルパレイ(須貝師)姿勢が低くなって動きが良かった。時計も出たし、きっちりできている。

 ▼ベルウッドブラボー(和田雄師)1回使った上積みはある。ただ、今日も前走同様に右にモタれる面を見せていたし対策が必要。馬具も含めて考えたい。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年12月9日のニュース