×

【阪神JF】抽選組の追ってひと言

[ 2021年12月9日 05:30 ]

 ▼アネゴハダ(佐々木師)体を使って走りっぷりがいい。落ち着きもあった。前走を見てても距離は持つと思うよ。

 ▼エンタングルメント(昆師)順調。距離は関係ないし展開に注文のつくところもない。

 ▼サク(鳴海助手)中1週なんで少ししまいを仕掛ける感じで良かったですよ。前走がいいレースだったし同じ舞台なので。

 ▼シンシアウィッシュ(吉村師)単走でいい感じ。前走はこの馬本来の動きじゃなかった。距離は持つと思う。

 ▼シークルーズ(杉山晴師)新馬戦の時と同じパターンで追い切った。順調だし初戦より筋肉が付いている感じ。

 ▼スタティスティクス(石坂師)動きは文句なし。反応も良かった。2歳牝馬同士なら引けを取らないと思う。

 ▼スプリットザシー(池添)しまいの反応を見る程度。少し幼いところがあって体もまだこれからという感じだが、跳びが大きくていい走りだった。

 ▼タナザウィング(清水久師)馬なりでこれぐらいでいいと思う。状態も変わらず来ている。

 ▼パーソナルハイ(藤岡康)以前に乗った時(8月の未勝利戦2着)より動きは良くなっている。どんな競馬でもできそうだし楽しみを持って臨める。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年12月9日のニュース