×

【阪神新馬戦】ヤマイチマチルド コース適性高く仕上がりも良好、谷師「反応が良かった」

[ 2021年11月12日 05:30 ]

 ロードアルティマ産駒ヤマイチマチルド(牡=谷)は阪神土曜4R(ダート1800メートル)で初陣を迎える。最終追いはCWコースでシゲルペガサス(2歳新馬)とビッシリ併せ馬。ゆったりした入りから徐々にペースを上げ、6F83秒4~1F12秒2で2馬身先着した。谷師は「追ってからの反応が良かった。入厩後はしっかり乗り込んできたし、仕上がりはいい」と出来の良さを強調する。半兄スズカデレヤは同条件で2勝。血統背景からコース適性は高そうだ。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2021年11月12日のニュース