×

【マイルCS1週前追い】グレナディアガーズ 好感触ラスト11秒3!池添も興奮「素晴らしい動き」

[ 2021年11月12日 05:30 ]

池添謙一騎手を背にCウッドをプログノーシスと併せ馬で追い切るグレナディアガーズ
Photo By 提供写真

 昨年の朝日杯FS覇者グレナディアガーズ(牡3=中内田)が絶好の動きを披露した。初コンビを組む池添が騎乗し、CWコースでプログノーシス(3歳2勝クラス)を3馬身追いかけてスタート。直線では鞍上の強めの鼓舞にスッと反応して加速し、僚馬を抜き去って2馬身先着した。

 6F82秒3~1F11秒3。初コンタクトを取った池添は「コントロールが利いていて反応もいいし、素晴らしい動き。トップレベルの馬だと思います。能力があることを感じられましたし、十分勝負になるという感触を得られました」と興奮気味に好感触を口にした。大舞台での勝負強さが光る鞍上にとって、同レースは最多4勝の得意レース。「めちゃくちゃいいイメージができました。レース当日のテンションは分からないけど、このまま行ってくれれば」とレースを心待ちにしていた。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2021年11月12日のニュース