【セントウルS】AI予想 レシステンシア 休み明けも地力評価

[ 2021年9月12日 05:30 ]

◇SIVA・セントウルS◇
Photo By スポニチ

 本日は東西2重賞から中京メインに組まれたセントウルSをピックアップ。ルメール騎乗の(8)レシステンシアが指数1位(80)で◎となった。前走のヴィクトリアマイルはゴール前で伸びを欠き6着だったが、2走前の高松宮記念は1番人気で首差2着。4カ月ぶりでも今回の顔触れなら地力上位との見立てだ。指数77で差なく続く(5)タイセイビジョンが○。不利がありながら好タイムで4着した前走・CBC賞をSIVAは高く評価している。推奨買い目は◎から○▲☆と△1番手への4点と、○からも▲☆△1番手に流す計7点。

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。 

続きを表示

「オールカマー」特集記事

「神戸新聞杯」特集記事

2021年9月12日のニュース