【新潟新馬戦】ラニュイエトワール押し切った 尾形師「力があるから勝った」

[ 2021年8月1日 05:30 ]

<新潟5R・新馬戦>レースを制したラニュイエトワール(右端)=撮影・郡司 修
Photo By スポニチ

 新潟5R(芝1600メートル)新馬戦は、ラニュイエトワール(牡=尾形、父ノヴェリスト)が1番人気に応えてデビューV。好位追走から抜け出すと直線は内でしぶとく伸びて押し切った。

 尾形師は「テンションが高いのを心配していた。装鞍所からパドックもどっしりできなかった。終始イレ込んでいた。力があるから勝ってくれた。今後これがどっちに転ぶか…」と話した。次走は未定。

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年8月1日のニュース