【函館1R】コラリン 直線突き放し快勝、横山武「インをうまく立ち回れた」

[ 2021年8月1日 05:30 ]

<函館1R・2歳未勝利戦>スタートから好位に付けゴール前の直線で一気に伸びて勝ったコラリン=左(撮影・千葉茂)
Photo By スポニチ

 函館1R・2歳未勝利戦(芝1200メートル)はデビュー2戦目の1番人気コラリン(牝=岩戸、父ダイワメジャー)が2番手から抜け出して快勝した。直線で後続を2馬身半突き放すレースぶり。

 初戦(4着)に続いて手綱を取った横山武は「スタートは遅いが、インをうまく立ち回れた」と振り返る。「ダートっぽいかなと思ったが、いい決め手を使って完勝。現状は芝でも大丈夫だと思う」と評価していた。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年8月1日のニュース