日経賞3着ワールドプレミア 天皇賞・春で福永と初コンビ

[ 2021年4月14日 10:48 ]

19年菊花賞をワールドプレミアで制した武豊騎手
Photo By スポニチ

 一昨年の菊花賞馬ワールドプレミア(牡5=友道、父ディープインパクト)は新たに福永とのコンビで天皇賞・春(5月2日、阪神芝3200メートル)に向かうことが決まった。14日、友道師が明らかにした。「前走の日経賞(3着)はギリギリ間に合った感じだったが、レースでは頑張ってくれた。前哨戦としては100%のレースだったと思います」と友道師。1週前追い切りに騎乗し、感触を確かめる予定だ。 

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年4月14日のニュース