【皐月賞】イルーシヴパンサー素質見劣りなし 久保田師「休ませて成長促した」

[ 2021年4月14日 05:30 ]

 イルーシヴパンサーは8番人気と低評価だった前走・スプリングS4着。最後まで粘り強い伸びを見せた。久保田師は「(皐月賞回避の僚馬)オーソクレースと比べても見劣りしない素質は感じている。昨年9月(アスター賞2着)の後、しっかり休ませて成長も促している。日曜(11日)の動きも良かったので」と手応え十分だった。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年4月14日のニュース